レストラン道

d0389166_23241469.jpg
栃木県那珂川町のふくろう神社に参拝した後、同町の旧馬頭町の市街地を散策。電線は地中埋設されていて、古くからの建物が並ぶ風情ある町並みです。

せっかくなので地元のお店で昼食にしましょうということで、あれこれ探していると・・・

d0389166_23242706.jpg
市街地と国道を結ぶアクセス路沿いに、いかにも外観は地方の町にあって、地元の人がたむろしていそうな喫茶&食事処風のお店がありました。

このタイプのお店は禁煙でないことが多いので躊躇していたのですが、お店の前にはサイクルラック、ボードには完全禁煙の文字とともに美味しそうな洋食メニューが・・・これはもう入るしかないでしょう、ちょっと懐かし系の本格洋食のお店「レストラン道」さんです。

店内は外観とはうってかわって木をふんだんに使った落ち着いた雰囲気、ラストオーダー間際の入店でしたが物腰柔らかな女性の方をはじめ、お店の方が笑顔で迎えてくださいました。

メニューはオムライスをメインにハンバーグ、ポークソテー、カレー、ステーキ、グラタン、ドリアなどなど洋食メニューがずらりと並びます。シェフは地元のご出身、なるべく地産地消にこだわってらっしゃるそうです。

ちなみに予約のみですが那珂川町で養殖された「温泉とらふぐ」の料理もあるとのこと。

d0389166_23243510.jpg
こちらみどさん注文の「オムライス&エビフライセット」1,200円。スープ、サラダ、デザートも付きます。この日のサラダは芽キャベツでした。エビフライは2or3本が選べます。2本にしました。

d0389166_23244441.jpg
おー、濃いめの色のデミソースがいいですね。卵は地元産の有精卵を使用とのことで濃厚、でもトロッとではなくふわっとタイプ。中は定番のケチャップのチキンライスではなく、具だくさんのご飯との組み合わせ。このオムライスは美味しい、さすが看板メニュー。

エビフライも身がプリッとして美味しかったとのこと。

d0389166_23245358.jpg
こちら「オムライス&ハンバーグセット」1,200円。ハンバーグは大きさが150gと200gが選べます。今回は150gにしました。ハンバーグも地元産の豚肉を使用とのこと。丸型でみっしり、肉汁とデミソースが絡み食べ応えがあって美味しい。

d0389166_23250245.jpg
そしてぱんだは「オムライス&牛照り焼きセット」1,200円。牛肉の量は150gと200gが選べます。150gにしました。

d0389166_23251096.jpg
おー、牛のサイコロステーキがこのボリューム。150g以上の存在感あります。このお値段でこりゃすごいな。香ばしい照り焼きソースと肉汁が食欲をかき立てます。

d0389166_23252030.jpg
そしてデザート。いちごのババロアとケーキです。セットのデザートなのにパウダーデコレーションまでされています。全て満足です。

飛び込みで入りましたが、美味しい洋食が堪能できる良店でした。那珂川町はサイクリストの数も多くて、ラックも各所に設置され立ち寄りどころも豊富。今度は自転車でも立ち寄ってみたいですね。

11:30〜14:00、17:00〜20:00、月曜定休(祝日の場合は翌日)。住所は那珂川町馬頭1934−8です。



# by cornersmile-kun3 | 2019-03-24 00:15 | 和食・洋食・定食 | Comments(0)

小雪舞うときがわポタ

d0389166_23135284.jpg
2月の三連休初日、これから花粉が飛ぶのでたくさん走っておくぞーっと思ったのですが、天気はどんより雪予報・・・あまり遠くへはいけないので、ときがわ町をゆるっと走ることにしました。

すでに小雪が舞っていて気温も1℃、日差しが無いとなおのこと寒いです。

d0389166_23140151.jpg
川の広場の対岸付近。川の広場は4月7日に開催される「第12回ときがわ町サイクルフェスタ」のスタート地点になります。エントリー締め切りは3月25日までです。

d0389166_23141380.jpg
役場の前を通り、路地へ。ここは真っ直ぐ行くと豆腐のわたなべさん、橋を渡ると消防署の裏に出ます。

沢沿いの辻の梅は早くも咲いていました。

d0389166_23142782.jpg
今日のお昼はこちら、うどん屋「しいの木」さんです。消防署隣、わたなべさんの斜向かいの古民家カフェ風の外観です。

外は依然として雪が舞う寒さですが、店内は温風が巡ってポカポカでオアシスです。自転車での来店にお店の方はびっくりされていました。この日はほとんど自転車の姿は見かけなかったそうです。この後立ち寄ったお店でも全て同じリアクション(笑)

季節限定のけんちんうどんをいただき、美味しく温まりました〜(記事はこちらです)。


d0389166_23143974.jpg
食後はぱんだのリクエストで同じ県道沿いにある「ときがわカヌー工房&カフェギャラリー番匠」さんでカフェタイム。

スパイシーでうまうまなチャイティーラテと冬季限定メニューをいただきました。カフェメニューの魅力度が増してました(記事はこちらです)。

お隣のテントではシンプルな手作り椅子がお手頃に並んでいて、ちょっと心引かれたのですが・・・自転車では持ち帰れないなあ。

d0389166_23145267.jpg
旧玉川地区に戻ってきました。

d0389166_23150344.jpg
役場近くのお菓子工房「くりーむてぃー」さんにも立ち寄って、美味しい補給食として重宝する焼き菓子いろいろ買いました。

d0389166_23151365.jpg
中学校の横の道。

d0389166_23152498.jpg
帰りも都幾川沿いの道。ここで本格的に雪が降ってきました、ヤバい。顔に雪がバチバチ当たって痛い。

d0389166_23153575.jpg
でも合羽は持ってるし、そう焦ることもないでしょう。それにしても寒い。体はいいけど手先足先がねー。

d0389166_09592441.jpg
ルートスリーさんはこの日もお休み。結局今シーズンは立ち寄れなかったなあ。

d0389166_23154469.jpg
昔ながらの里山風景。

d0389166_23155416.jpg
この寒さですが、おばあちゃんたちは談笑しながらお散歩。

d0389166_23160502.jpg
べったら地蔵の近くの六辻に咲く梅は早くも見頃になっていました。

この後、横殴りで降ってきました、ひえ〜。急ぎます。

d0389166_23161573.jpg
帰宅したらベランダののらぼう菜にうっすら雪が。

d0389166_23162419.jpg
こちらはカフェギャラリー番匠さんで買った、ときがわ産のブルーベリーを使ったジャム。

d0389166_23163351.jpg
こちらはくりーむてぃーさんの焼き菓子。バナナブレッド、ビスコッティー、ブラウニー、ピーナッツバタークッキー。三連休の自転車おやつです。



# by cornersmile-kun3 | 2019-03-23 10:40 | 自転車(ツーリング2019) | Comments(0)

前言撤回・・

d0389166_19124358.jpg
全然山は超えてなかったですね、強烈な登り返しが待っていました。今週の花粉は最悪です。仕事も出来ず。

今日は一歩も外に出ることが出来ませんでした。

気晴らしにシンセ弾いて録音しようにもクシャミが止まらず録り直しの連続。



# by cornersmile-kun3 | 2019-03-22 19:18 | 雑感・報告・その他 | Comments(2)

d0389166_00051898.jpg
カピバラさんたちは温泉浸かってホクホクでしたが、人間は芯から冷えました。もりカフェさんに入ってコーヒーとホットサンドでも、と思いましたがやっぱり混んでいて並んでいます。

では、キッチンカーで買って日当たりの良いベンチでいただくことにしましょう。

昼間の家族連れが集まる動物園なのに「タン塩焼き」「モツ煮込み」の幟旗に「やきとり」の提灯があるお店が・・・もうここしかないでしょう(笑)

d0389166_00052861.jpg
でも注文したのは甘酒。じわ〜っと体に染みて温まります。

d0389166_00060463.jpg
そして大きめの揚げカレーパンも。ねっとりカレーがちゃんと多めに入っていて満足。

「高坂の動物園」(地元での愛称)、どうぶつたちを愛でて、新春から和めました。

さて、一層冷え込んできました。日が暮れないうちに帰ります。

d0389166_00061561.jpg
泣かずの池とエノキ。

d0389166_00062659.jpg
黄金色に輝く、巌殿観音の参道。なんか縁起良さそう。

d0389166_00063868.jpg
惣門橋の近くには参道絵図。約五十戸が門前町を形成し、屋号が付けられていたそうです。

d0389166_00064685.jpg
畳屋さんの角にある薬師堂。と言ってもお堂は見当たらず、薬師如来の梵字が彫られた石仏があります。

d0389166_00070803.jpg
そのお隣には石標が。岩殿・・・と刻まれていますが、判読できず。

d0389166_00073038.jpg
横には昭和二年に建てたと刻まれています。あら、意外と新しいのね。「高坂村軍人分會、青年・・」後は埋もれていて分かりませんでした。

d0389166_00081265.jpg
屋号はこんな風に新しく掲げられています。

d0389166_00082201.jpg
横参道には箭弓橋。

d0389166_00083415.jpg
行きは迂回した高本山峠ですが、帰りは頑張って越えます。

ところで高本山って、唐子神社の社叢(しゃそう:鎮守の森のこと)だと読んだことがあります(「埼玉県謎解き散歩2」新人物文庫)。場所が川を挟んで結構離れている気がするのですが。

昔は石灰石が採掘され、セメント鉄道が敷設されたのですが、今はゴルフ場、水道庁舎のイメージです。

d0389166_00084843.jpg
峠を下ったところに鎮座する稲荷宮。赤が映えます。

d0389166_00092754.jpg
ちょっと遅い時間ですが参拝していきます。神社の上にはセメント線の軌道跡「まなびの道」があります。

d0389166_00093695.jpg
お正月なので扉が開いていました。

ちなみに埼玉ではキツネのことを昔は「お稲荷(いなり)」を音読みして「おとうか」「おとうか様」と呼んでいたそうです。「おとうかにばかされた」「おとうか様にお参りに」みたいな感じで。

d0389166_00094685.jpg
近くの観光案内の標識には「おとうか橋(稲荷橋)」と表示されています。

d0389166_00095941.jpg
おとうか橋を帰りも渡ります。欄干も無い沈下橋ですが交通量の多い橋です。

事件後は一時期、車が減ったのですが、物流センターができて右折の大型車が増えて、南中付近が以前に増して混むようになったので、こちらに流れてくるようになりました。

d0389166_00100967.jpg
橋を渡った左岸側にもお稲荷さんが鎮座。こちらにもお参り。神社の裏には火の見櫓。

d0389166_00102060.jpg
やややや、日が暮れてしまった。ここでライト装着。でも真っ暗になる前になんとか帰宅。いや〜、寒かった。

d0389166_00102968.jpg
帰ったら正月らしくお雑煮。縁起良く白いお雑煮です。と言ってもキャンベルのクラムチャウダーで作った手抜き料理ですが・・・。

d0389166_00134392.jpg
クビワペッカリーの記念手ぬぐい、買いました。手ぬぐいは何枚あっても重宝します。


# by cornersmile-kun3 | 2019-03-21 19:27 | 自転車(ツーリング2019) | Comments(4)

讃岐うどん武村 10

d0389166_22295363.jpg
深谷市旧川本町、循環器病センターや春日丘工業団地近くの林や畑が広がる中にあるセルフの讃岐うどんのお店「武村」さんで昼食。

さっと立ち寄れて、讃岐価格でお手頃に美味しいうどんがいただけるので人気です。

d0389166_22300612.jpg
今日は、ぶっかけ(中)の冷盛り、いか天、人参天にしました。

d0389166_22301625.jpg
つるつる、もにっと、喉越しが良く、エッジも効いて、いつもながら美味しいうどんです。

d0389166_22302737.jpg
いか天は大振り。にんじん天は人参とゴボウで、昔はこれがこの地域のかき揚げだったんですよね(きんぴらごぼうを揚げるお店もありました)。

いつの間にかタマネギ主流になっちゃいましたけど(武村さんも「かき揚げ」はタマネギ主体)。私は断然にんじん&ごぼう派ですのでこの天ぷらはうれしい限り。


# by cornersmile-kun3 | 2019-03-20 23:02 | うどん・そば・その他麺類 | Comments(2)

うさぎや 35

d0389166_21391337.jpg
花粉症の時期は麺類食べるの大変なのですが、この日は大丈夫だったので寄居町の国道140号沿いの「うさぎや」さんへ、お昼のピークが過ぎた頃に訪問。

人気店ですが通し営業なので15時とか遅めの時間でしたらゆっくりいただけることも多いですが、スープ切れには注意です。食券機制、禁煙です。

d0389166_21392350.jpg
今回は「うさぎつけめん」。「うさぎ」の名を冠するメニューは具だくさんを意味します。

無料でユズトッピングもできます。食券を差し出すタイミングで伝えれば大丈夫です。

d0389166_21393352.jpg
つけ汁は動物系をベースに魚介の香りと旨味が溢れんばかり、甘しょっぱいじゅんわり染みる旨さの和風仕立て。底にはチャーシューがごろごろと沈んでいます。

d0389166_21394431.jpg
ご覧の通りの具だくさん。チャーシューは隠れていますが4枚、トロ〜リ味玉がいい感じです。

以前のつけ麺の麺は平打ち麺だったのですが、今は褐色でエッジの効いた中太麺になっています。弾力とコシがあり、喉越しがありながらもゴワッとした食べ応えのある麺で、つけ汁や具との相性も抜群です。


# by cornersmile-kun3 | 2019-03-19 22:08 | ラーメン | Comments(2)

山は越えた・・かな

d0389166_22280464.jpg
先週くらいがピークだったような気がします。

でもまだまだ体調はしんどい。自転車再開にはあと1ヶ月くらいはかかりそう。

# by cornersmile-kun3 | 2019-03-18 22:32 | 雑感・報告・その他 | Comments(0)

d0389166_21463715.jpg
寄居町の市街地、天沼陸橋近く、くましんさん向かい、鐘撞堂山を眺めるロケーションにあるカフェ「鐘撞堂」さんに立ち寄りました。元ナカナカさんだった所、その前は支那そば香港さんだったところです。

タコライス、自家焙煎コーヒー、手づくりケーキ、天然酵母パンなどが美味しいお店です。今回はパンとスイーツお持ち帰りにしました。


d0389166_21483920.jpg
現在、鐘撞堂さんはパンにとても力を入れてらっしゃって、種類がとても増えました。お店に入るとずらりとパンが並び、いい香りがしてきます。ハード系からソフト系まで揃ってます。

今回は食パン、レーズンカンパーニュ、のりちくわパン、塩パンにしました(名前は全て正確ではございません)。レーズンカンパーニュはレーズンとナッツがガッツリでずっしり。もうこれ、カンパーニュじゃないでしょ(笑)、でもすごく美味しい。

ちくわパンはナカナカさん時代を思い出しますねー。食パンは素材が生きた豊かな味です。パンはどれも酵母感が強めです。寄居町にはパン屋さんがありませんから本格パンはうれしいですね。

d0389166_21485674.jpg
チーズケーキとなめらかプリン。ここのチーズケーキは掛け値無しで美味しい、私好み。プリンも濃厚なめらかクリーミー、さすがの美味しさ。

カフェ鐘撞堂さんは寄居町内に2号店を近日オープンされるそうです、おめでとうございます。実は場所とオープン予定日は教えていただいたのですが、お店のSNS等で正式なアナウンスがあってからにしたいと思います。ちなみにパン屋さんになるそうです。

そして新店オープンに伴って、営業時間と定休日が3月から変わっています。新しい営業時間は11時〜18時、定休日は月火になってます。ご注意を。

熊谷の八木橋さんで3月28〜4月1日に開催される「彩北パンdeマルシェ」に出店されるそうです。

# by cornersmile-kun3 | 2019-03-17 22:19 | カフェ・喫茶 | Comments(0)

d0389166_16470304.jpg
最近小川町はカレーが盛り上がってますが、こちらは今のところ一番古くからあるカレー屋さんということになるのでしょうか、インドカレーの「ラジュモハン」さんです。

インド人シェフが本場仕込みでありながら、日本人好みに仕立て上げるカレーと、座敷もあり三世代家族でも気兼ねなく利用できる親しみやすさで人気です。イベントにも積極的に出店されていて、最近ではオーガニックにも挑戦されています。

サイクルラックも設置されていて、定峰峠や松郷峠、秩父高原牧場などに走りに来たサイクリストの支持も厚いです。10人ちょっとのグループでも席があれば予約無しでも快く迎えて下さるでしょう。ランチタイム禁煙です。

d0389166_16483370.jpg
今回は季節限定、伝統野菜のらぼう菜を使った「のらぼう菜チキンカレーセット」にしました。ミニサラダ、ドリンク付きです。ナンorライスが選べます。ナンにしました。辛さは普通で。

ラジュモハンさんのナンはヨーグルトなどが入っていて、大振りでむっちり、そのまま食べても美味しいのです。

d0389166_16484604.jpg
のらぼう菜チキンカレーは、無農薬有機栽培ののらぼう菜を使用。通常のサグカレーのようではありますが、ちゃんとのらぼう菜らしい味がしますし、チキンカレーベースの旨さがあります。それでいて青臭さはゼロ。大きめチキンがゴロッと入って満足。

d0389166_16485932.jpg
セットのドリンクはチャイにしました。一年中ホットで砂糖が入ってない状態で提供されるこだわり。スパイシーでまろやか、ホッとする味。

d0389166_16491095.jpg
お店にフライヤーがあったのでお知らせ。4月6日、旧下里分校で「下里さくら祭り」が開催されます。飲食店や手工芸品の出店もあり、ラジュモハンさんも出店されます。里山ののんびりした懐かしい風景の中、花見を楽しみたい方は是非。10時〜15時です。

そして同じ日13時から、近くの嵐山町の鎌形八幡神社で流鏑馬の奉納があります。夜は神社近くの都幾川の桜堤で花火大会もあります。合わせてどうぞ。

う〜む、花火大会と同じ日かあ、桜の花残ってるかなあ、天気大丈夫かなあ・・・。




# by cornersmile-kun3 | 2019-03-17 19:35 | カレー・アジアン料理・民族料理など | Comments(0)

温泉パン直営店


d0389166_23190164.jpg
この日は栃木と茨城の境にある、ふくろう神社(鷲子山上神社)ヘ参拝に。国道293号線を走り、さくら市喜連川に入ると、パンダのキャラが描かれた「名物温泉パン」の大きな看板が・・・

おー、温泉パンって知ってる。スーパーや高速道のSAとかで見たことあるし買ったことあります。早速立ち寄ってみます。

d0389166_23185382.jpg
「温泉パン直営店」さんです。昭和レトロ風な屋号のデザイン、そして裏が工場になってます。ここで作ってたんですね。

まだ朝9時過ぎだったのでオープンしてるかなあ、と思い近づいてみると・・・

d0389166_23191093.jpg
よかった、9時から営業してます。国道はそれほど交通量は多くないのですが、駐車場には車が次々と入ってきます。人気なんですねー。

店内には色々な味の温泉パンがずらりと並んでいます。定番の三個入り、一個売り、季節限定などなど。そして普通のパン屋さんのように食パンや惣菜パン、調理パン、菓子パンなどもあります。たくさんあって迷いますねー。

d0389166_23191966.jpg
うれしいことにサイクルラックも完備です。この日はかなりの強風が吹き荒れて倒れてしまっていました。そしてお店の入口前にはテーブルと椅子、自販機もあります。サイクリストに優しいお店です。

d0389166_23192966.jpg
季節限定のバター焼温泉パン、かれーぱん、なかよしぱん、メロンパン、焼印の入った生クリームあんぱん・・・だったかな(パンの名前は全て正確ではございません)。

バター焼温泉パンはバターの風味とザラメで昭和レトロな懐かしい美味しさでした。

d0389166_23193622.jpg
みどさんは限定いちじく温泉パン、そしてミニパンシリーズ各種。ミニパンにも焼印が入ってます。

ちなみに温泉パンには温泉水は使っていないそうです。温泉地で作っているパンということらしいです。

d0389166_23194307.jpg
温泉パンはどれも持つとどっしりしています。生地もみっしり系です。こちらは生クリームと粒あん。フィリングたっぷり食べ応えあります。クリーミーで甘過ぎないのがいいですね。

万人に受け入れられる分かりやすい美味しさとボリューム感が人気なのでしょう。

d0389166_23195129.jpg
こちらメロンパン。香りがすごい。濃ゆいメロンクリームがたっぷり。クッキー生地もメロン。ちゃんとメロンなメロンパンを食べたい方は是非。

d0389166_23200066.jpg
なかよしパンはチョコクリームたっぷり。

ちなみに同じ国道293号沿いの「道の駅きつれがわ」さんの中にもお店があります。そちらにもサイクルラックがあり、自転車で立ち寄りやすいのでオススメです。



# by cornersmile-kun3 | 2019-03-17 10:10 | パン・ピザ・パスタ(群馬・長野・栃木) | Comments(0)

d0389166_22412677.jpg
「小倉乾燥芋と山王地区樫ぐねポタ」の時、最後に立ち寄ったのがこちら、前橋北部の人気ベーカリー「グランボワ 」さん。パンは種類豊富、特にデニッシュ系が人気で、ドイツパンにも力を入れてます。

利根川自転車道からの最寄りの橋は上毛大橋です。

d0389166_22413944.jpg
この日も夕方の訪問でしたのでパンは残り少なくなっていましたが、これだけ買えました。

パン・ド・ロデウ、黒糖ピーナツ、ケーぜプレッツェル、バトンショコラ、キャラメルナッツ、明太子サンド、マカダミアナッツのリュスティックなど。

どのパンも美味しい上に、何も知らない私達でも感じ取れる効果的なひと工夫がされていて、店主さんはパンに情熱があり、研究&勉強熱心な方なのだと思いました。

d0389166_22415094.jpg
こちらはみどさんが購入したチョコたっぷりのパン。ちょうど焼き上がりでした。すごくいい香り。今度私も買ってみよう。



# by cornersmile-kun3 | 2019-03-16 21:22 | パン・ピザ・パスタ(群馬・長野・栃木) | Comments(0)

d0389166_22332809.jpg
ペンギンヒルズの先の「花と鳥の丘」。

d0389166_22333893.jpg
ゴージャスな羽根を纏ったインドクジャク。少年時代、近所のお寺で飼っていてよく観察しに行きました。

なかなか羽根を広げる姿は見せてくれません。

d0389166_22334864.jpg
ミナミジサイチョウ。他のサイチョウは樹の上にいることが多いですが、こちらは地面を歩いていることが多いです。

d0389166_22335817.jpg
喉の赤いひだを膨らませて追っかけたり、追いかけ回されたりで鳥舎がにぎやかです。

d0389166_22341193.jpg
中に入れる鳥舎もあります。上を見上げるとカンムリコサイチョウ・・かな。

d0389166_22342152.jpg
こちらはおそらくナキサイチョウ。その名の通りよく鳴いて、英名は「Trumpetter Hornbill」。

珍しい鳥たちが真近で観察できます。

d0389166_22343068.jpg
彩ポッポの車庫。

d0389166_22344096.jpg
空中回廊「コバトンロード」で東園へ向かいます。ここにはニホンシカやカモシカがいます。

d0389166_22345052.jpg
里山の中を飛ぶように配した、長い橋のような木道です。

d0389166_22350330.jpg
カモシカは橋の下にいました。最近は山で一番多く見かけます。昼間、見通しの良い高台や斜面にいることが多いのと、実際数が増えている気がします。冬は道路の法面で草を食む姿も。

d0389166_22351574.jpg
カピバラワラビー舎。カピバラ温泉が人気です。

d0389166_22352621.jpg
ワラビーさんたち。ぱんだが履く運動足袋に興味を示していました。

d0389166_22353573.jpg
ちょっと時間前に到着しましたが・・・お、すでに入浴してます。

この日はゆず湯でした。水面を一切波立てず、じーっと浸かってます。

d0389166_22354616.jpg
お子ちゃまたちも隅っこでぎゅうぎゅうになってます。心音(お母さん)と昨年産まれた赤ちゃんかな。

d0389166_22360011.jpg
温泉の周りもどんどん人が集まってきました。

d0389166_22360898.jpg
さらに大きなのが2匹やって来ました。1匹は打たせ湯中。

d0389166_22361857.jpg
打たせ湯を堪能していた1匹も湯船に入って来ました。でも先に入浴していた2匹が入口を塞ぎ一切動こうとせず(笑)、なかなか入れません。

強引にこじ開けるように2匹の間を抜けて・・・

d0389166_22362924.jpg
やっと入ることができました。少し鼻息が荒いです。「あんたら少しはどきなさいよ」。

d0389166_22363980.jpg
カピバラ温泉の暖簾。カピバラの和名は「鬼天竺鼠(オニテンジクネズミ)」。すごい名前だ・・・「鬼のように大きなインドのネズミ」の意味です。

でもテンジクネズミの仲間はインドにはいないそうです。名は体を表すとはいかないものです。

d0389166_22364897.jpg
大浴槽とは別の入口付近に小さな浴槽があって、ここにも1匹入浴してました。人間のお子ちゃまたちが集まってました。

「・・・全然動かない。寝てるの?お風呂で寝ちゃダメだよ」

d0389166_22365647.jpg
薄眼開けて起きてますよ。

今シーズンのカピバラ温泉は3月下旬まで。時間は14時〜16時。16日はときがわ町の「湯郷玉川温泉」さんから本物の温泉がプレゼントされるそうです。

その4へ続きます・・・



# by cornersmile-kun3 | 2019-03-16 10:41 | 自転車(ツーリング2019) | Comments(2)

惣菜もてぎ

d0389166_22532334.jpg
深谷から上武大橋を渡って伊勢崎市へ入ったところにポツンとあるお惣菜屋「もてぎ」さん、ずっと気になっていたのですが、今回駐車場が空いていたので立ち寄ってみました。

d0389166_22533196.jpg
場所は県道14号沿い、世良田東照宮近く、早川自転車道そば。周囲は田んぼが広がります。

お惣菜は煮しめやキンピラなどが量り売り、そして揚げ物が豊富。カツやメンチ、フライ、唐揚げ類がありますが、この日は遅い時間(閉店間際の19時)だったので完売。お値段はどれもお手頃。

他にもつ煮やワンコインの日替わり弁当、そして特産の大和芋も販売されています。

物腰柔らかな店主さんが切り盛りしていました。昼間はご夫婦で営業しているようです。

d0389166_22552369.jpg
メンマ、ひじき、キンピラ、サトイモ煮を各100g買いました。お味は昔ながらのお惣菜屋さんの味で美味しい。こういうお店、近所にあったらいいなあ。

次はもう少し早く訪問して揚げ物もいただいてみたいですね。上武大橋や利根川自転車道、早川サイクリングロードも近いので自転車でも立ち寄れるかな。


# by cornersmile-kun3 | 2019-03-15 23:16 | お惣菜系・肉・魚 | Comments(0)

カフェ わ 50

d0389166_22503697.jpg
嵐山町の志賀堂沼公園そばにある耳付き屋根のカフェ「わ」さんでランチ。ヘルシーランチと自家製スイーツが美味しいお店です。

季節によっては伝統野菜のらぼう菜を使った料理や、武蔵嵐山駅では農林61号を使った焼き菓子なども販売されています。

d0389166_22504554.jpg
ランチは週替わりです。この日は「国産豚肉とレンコンの甘酢炒め」。

d0389166_22505596.jpg
甘塩っぱいジューシーな豚肉とレンコンの食感が美味しく、ご飯が進みまくりです。

d0389166_22510529.jpg
ランチはコーヒーor紅茶付きです。今回は紅茶にしました。ケーキはその日によって変わります。この日はロールケーキ。生地はしっとり、クリームたっぷり。



# by cornersmile-kun3 | 2019-03-15 22:50 | カフェ・喫茶 | Comments(0)

ウスキングベーグル 3

d0389166_23243525.jpg
熊谷駅前通りにあるベーグル屋「ウスキングベーグル」さん。イベント出店の時はよく利用するのですが、お店は日曜定休なので久し振り。

東日本大震災の時はまだ深谷岡部にお店がありました。今はすっかり熊谷に溶け込んで地域を精力的に盛り上げてくれています。

d0389166_23244485.jpg
今回は熊谷はラグビーW杯開催地なので「ラグビーボールのみそぱんベーゴー」、江南のTATAさん製のサツマイモを使った「芋屋TATA焼き芋ベーゴー紅はるか」、和風ピザ風の「めんたいカリカリチーズベーゴー」。

どれも他では見かけないタイプです。つるっとみっしりでは無いのでちょっとベーグルらしさからは離れていっている気がしないでもないですが・・・(笑)、ちゃんと噛め噛めで美味しいです。





# by cornersmile-kun3 | 2019-03-14 23:06 | パン・ピザ・パスタ (埼玉) | Comments(0)