d0389166_19485024.jpg
前橋の元総社町、総社神社のすぐ近くにあるパン屋「アンプ」さんに久しぶりに立ち寄りました。自家製酵母使用、無添加にこだわるお店ですが、窓が大きく明るく、とても親しみやすい雰囲気です。

前橋は営業時間が長いパン屋さんが多いですが、こちらも朝8時から19時まで営業されています。

d0389166_19490494.jpg
店内にはワクワクする魅力的なパンが、ハード系、調理パン、スイーツ系などなど種類豊富に並んでいます。お値段もお手頃、こりゃ、選ぶのに悩みますよー。

d0389166_19492984.jpg
お店の斜向かい、総社神社駐車場向かいにある、牛池川沿いの公園でいただきます。

今回選んだのは、旨塩ベーコンバトン、エンサイマダ、ビッグソーセージ、メープルラスク、りんごとクリームチーズのベーグルサンド、甘栗のパイ、ドライソーセージとペッパーチーズ(パンの名前は全て正確ではございません)。

みどさん、ぱんだとシェアして食べます。

d0389166_19500499.jpg
こちらはドライソーセージチーズ・・・だったかな。パンの皮はパリッとして香ばしく、硬すぎずに心地よい食感。そしてドライソーセージとチーズがじゅんわり、胡椒が効いてます。旨味が溢れます。全員絶賛。

d0389166_19501694.jpg
ビッグソーセージ。これもパンの食感とソーセージの旨味のバランスが絶妙。アンプさんはソーセージやベーコンがすごく美味しい。それでもちゃんとパンが主役だ。

d0389166_19502929.jpg
スペイン・マヨルカ島発祥のバターたっぷりの渦巻きパン「エンサイマダ」。シュガーバターの香りと甘く柔らかいむっしりした食感、美味しく心が和みます。

d0389166_19520446.jpg
馴染みの薄いパンにはこのような説明書きが(撮影許可いただいてます)。

他のパンも豊かで遊び心あります。全て美味しくいただきました、大満足です。前橋はやっぱりパン屋さんのレベルが高いなあ。



[PR]
# by cornersmile-kun3 | 2018-11-20 21:00 | パン・ピザ・パスタ(群馬・長野) | Comments(0)

d0389166_22281932.jpg
明治に建てられた迎賓館。詩人・萩原朔太郎はここで結婚式を挙げました。

d0389166_22281917.jpg


d0389166_22281935.jpg


d0389166_22281985.jpg
近くで見ると色はあまり変化しないのですが、離れて見ていると色が変わっていきます。



[PR]
# by cornersmile-kun3 | 2018-11-19 22:28 | 自転車のある風景 | Comments(0)

d0389166_22441531.jpg
前橋のタキザワさんと同じ通りにあるサンドウィッチ専門店「サークル」さんで朝食。朝6時から営業されているので重宝します。

朝一から定番からスイーツ系などがショーウインドウにズラーと並ぶ様子は圧巻です。迷いまくりです。

d0389166_22441614.jpg
お店のすぐ近くの才川町緑地公園でいただきます。前橋は本当に公園の多い街です。

d0389166_22441556.jpg
スペシャルサンドとミックスサンド。ご覧の通り、具だくさん。スペシャルはシャキシャキレタス、ハム、チーズ、そしてポテサラ。ミックスはたまご、トマト、キュウリ、レタス、ハム。どちらも自家製マヨ使用。食べこたえあって美味しいです。

営業は朝6時から19時までと、とても長いです。ご近所だったら通っちゃうなー。

d0389166_22441648.jpg
公園には萩原朔太郎の「才川町」の詩碑があります。今は若宮町ですが、ここは昔、才川村、才川町でした。

[PR]
# by cornersmile-kun3 | 2018-11-18 22:44 | パン・ピザ・パスタ(群馬・長野) | Comments(0)

年内はほとんど群馬県民

d0389166_22265086.jpg
ぐんまネタ、増えます。

写真のマンホールは高崎市(旧群馬町)の上野(こうずけ)国分寺跡付近。



[PR]
# by cornersmile-kun3 | 2018-11-18 22:31 | 雑感・報告・その他 | Comments(0)

カパルが1位

d0389166_22140303.jpg
おめでとにゃ。




[PR]
# by cornersmile-kun3 | 2018-11-18 22:14 | ぱんだの部屋(その他キャラ) | Comments(0)

ぱん卓 5

d0389166_22492790.jpg
前橋の箱田中学校に隣接する「ぱん卓」さんに久しぶりに立ち寄りました。パンは色々ありますが、特にドイツパンが美味しいお店として人気があります。富岡のパンまつりでもお馴染みです。

d0389166_22492783.jpg
これで(小)なの!?という大きさのロッゲンブロート(ライ麦パン)をはじめ、プレッツェル、ゼンメル、アンチョビ&オリーブなどなど。

そしてゼンメルサンドや、酸味があって苦手という方も多いライ麦パンも美味しくいただけますよ、という感じで、ドイツパンサンドも。ライ麦パンの独特の風味や酸味を消すのではなく、上手にハーモニーを奏でているのはさすがです。

サンド類は近くの公園でいただきます。前橋は公園が至るところにあるので、パンを食べる場所には困りません。

d0389166_22492727.jpg
お店の営業時間と定休日。前橋は朝早くから営業時間が長いお店が多いですね。パンがそれだけ生活に根ざしているということでしょうか。

[PR]
# by cornersmile-kun3 | 2018-11-17 22:49 | パン・ピザ・パスタ(群馬・長野) | Comments(0)

d0389166_23343463.jpg
小川町の槻川沿い、日の出橋近くの、がっしりワイルドなうどんと盛りの良さで人気の「あそび」さんで昼食。

今回は田舎うどんさんのブログで、秋冬限定メニュー2種のうちの一つ、燕三条系うどんが気になったので、それをいただきに・・・と思ったのですが、この日は季節外れの暑さ、ということで・・・

d0389166_23343526.jpg
いつもの「肉汁うどん」にしちゃいましたー。限定は次回のお楽しみにします。ちなみに店主さんのお話では燕三条系はかなりの自信作とのこと。期待しちゃいます。

いつもながら豪快なビジュアル。

d0389166_23343539.jpg
うどんはいつもと比べますと、ちょっと優しめ。あくまでもいつもに比べてです(笑)。ガッシリ無骨で、小麦と塩気をしっかり感じます。最初はその力強さにビックリします。

d0389166_23343410.jpg
そしてそんなうどんを受け止めるつけ汁はご覧の通り。すごいなあ。濃いめながら透明感ある付け汁に、たっぷりの豚肉、底には揚げとネギ。うどんが沈みません(笑)、ワシワシ食べます、美味しいですねー。

d0389166_23343547.jpg
きんぴらも、しっかりした味付け、ボリボリの小気味好い噛み心地で、あそびさんらしさ全開でした。



[PR]
# by cornersmile-kun3 | 2018-11-16 22:56 | うどん・そば・その他麺類 | Comments(2)

にこわた 32

d0389166_17395392.jpg
熊谷北部のベーグル工房「にこわた」さんの工房直売日に行って来ました。訪問日は7月29日、旧PCの写真読み込みトラブルからの救出で記事のアップが今になってしまいました・・・スミマセン。

今回はマッシュポテト&チーズ、カフェあん&ナッツ、レモンクリームチーズ、パンプキンクリーム&クランベリーにしました。いつもながら本格生地に、工夫が詰まった美味しく楽しいたっぷりフィリングに舌つづみ。

d0389166_17395366.jpg
そしてどら焼きシリーズ「にこどら」。パンプキンクリーム、パンプキンクリーム&ラムレーズン。冷やすと美味しいとのことでその通りに。

自然な甘さのむっちり生地に、たっぷりのクリーム、なるほど、どら焼きジェラート感覚です。まったり滑らかカボチャクリームにじゅんわりラムレーズンが効いてますねー、名作かも。

d0389166_17395402.jpg
こちらは熊谷妻沼で10月20、21日に開催された「手づくり市」に出店された時の様子。ベーグルは11時前には完売と、相変わらずの人気。焼き菓子が少数残るのみとなっていました。

d0389166_17395415.jpg
パンプキンティーケーキ、みたらしクッキー、ほうじ茶スコーンにしました。にこわたさんは焼き菓子、特に和風洋菓子が面白いです。みたらしクッキーはストレートにみたらし感があっていいですねー。ほうじ茶スコーンも口に入れるとお茶の香りが立って美味しかったです。







[PR]
# by cornersmile-kun3 | 2018-11-15 19:30 | パン・ピザ・パスタ (埼玉) | Comments(0)

d0389166_19285041.jpg


d0389166_19285072.jpg


d0389166_19285091.jpg
東秩父村にて



[PR]
# by cornersmile-kun3 | 2018-11-15 19:29 | 自転車のある風景 | Comments(0)

たまにはこんなお店も

d0389166_18181338.jpg
限りなき愛・・・

d0389166_18181350.jpg
スタバでクリスマスストロベリーケーキフラペチーノ。数日前までハロウィンだったのに、もうクリスマス。しかもこれ、コーヒー入ってないんですねー、ビックリ。ミスった・・・。

d0389166_18181343.jpg
ぱんだママのリクエストで遅いランチは和食レストラン「そうま」さん。個人店は気を使うので、知り合いのいない、こういったお店の方が楽らしいです。

私は法事で利用するイメージが強いですねー。全面禁煙になったのは嬉しいです。

d0389166_18181397.jpg
私は鉄火丼。結構お値段しますが、まあ、私が出すわけではないので(笑)。美味しくてボリュームもあります。

丼ものはお気楽です。旅館でよくある、いろいろな料理がちょっとずつ、しかも固形燃料付きの鍋とか料理が出てくると、なんでここまで来て火加減気にしながら食べないといかんのだ、と思っちゃいますからねー。


d0389166_18181395.jpg
こちら刺身定食・・・かな。とにかく大きなお皿と、こんな感じのディスプレイで登場です。「ほら、すごいわよ、早く写真撮りなさい」と言われるがままに撮ります(苦笑)。

d0389166_18181396.jpg
花かご御膳・・・だったかな。ものすごい重厚感ある器にのって登場。ぱんだはちょっとずつ色々食べたいタイプ。

店内はご婦人方でにぎわっていました。万人が食べられる豊富なメニューと気兼ねなく長居できる空間が人気なんでしょうか。フードシステムについても勉強になりました。

[PR]
# by cornersmile-kun3 | 2018-11-15 18:18 | 雑感・報告・その他 | Comments(4)

d0389166_22212253.jpg
外秩父の山々を眺めながらミカン狩りを楽しむことができます。

今年は裏年ということで、あまり数は多く実っていませんが、お味は当たり外れは小さくて美味しいです。

d0389166_22212282.jpg


d0389166_22212260.jpg


d0389166_22212284.jpg


d0389166_22212210.jpg
ミカン狩りで食べるのには和歌山むきが適しています。

ミカンのお尻から親指を入れて実ごと半分に割いて、それをさらに半分に開くと食べやすいのです。

d0389166_22212274.jpg
でっかい獅子ゆずもあります。こちらは別料金で1個300円。

d0389166_22212316.jpg
砂糖漬けとかにすると美味しいです。

d0389166_22220150.jpg
大人が入り込めないような低いところにもたくさん実っています。お子ちゃまが喜びそうです。

d0389166_22220292.jpg
日当たり良くてポカポカです。暑いくらい。写真は15時頃。ちなみに見晴園さんのミカン狩りの受付時間は15時まで。

d0389166_22220270.jpg


d0389166_22220248.jpg


d0389166_22220216.jpg
福ミカンの樹の下。今年はほとんど実っていませんでした(写真右のミカンは福ミカンではありません)。

d0389166_22220238.jpg
1時間経ったのでミカン狩り終了。なんだかんだいって20個以上は食べたかな。

d0389166_22220206.jpg
お持ち帰りもたくさん獲りました。右はみどさん(大きさ整っている)、左はぱんだ(大小構わずぎゅうぎゅう)。ちょっと性格出てる(笑)。

網を拡げれがもっと入るのですが、背負って帰らなければいけないですからねー。重さも大きさもこのくらいが限界です。ちなみにみどさんも私も20リットル以上のリュックです。

d0389166_22220367.jpg
ミカン狩りの後は休憩所でおもてなしがあります。この日は自家製こんにゃく、味が染みて美味しい。

d0389166_22224280.jpg
私のMTBの前輪には、スタートして早々に何やらが刺さっていたのですが、空気が抜けていないのでそのまま走っていました。しかし、落合橋を過ぎて一本木橋を渡る頃に一気に抜けてしまったので、しょうがない、チューブ交換です。

d0389166_22224271.jpg
こんなん刺さってました。今まで空気が抜けなかったのが不思議。リムやリムテープは無事。

d0389166_22224229.jpg
史さんで昼食、そしてミカン狩り、もう食べられないと思いきや、女性陣はケーキは別腹ということで、安戸の「チェファル」さんに立ち寄って行きます。


d0389166_22224249.jpg
和栗、フランスの2種のモンブランに、淹れたてコーヒーで至福のひととき(記事はこちら)。

d0389166_22224270.jpg
夕暮れの安戸宿。

d0389166_22224213.jpg
根古屋から切通し方面。笠山に日が落ちます。一気に冷えて来ました。

d0389166_22224310.jpg
ライトは点灯したものの、なんとか暗くならないうちに道の駅に到着。

これ以上ない秋晴れの中、今年も楽しくミカン狩りができました。


[PR]
# by cornersmile-kun3 | 2018-11-14 22:23 | 自転車(ツーリング2018) | Comments(0)

河内たこ焼妻沼 7

d0389166_19455987.jpg
平日の夜、熊谷市内でお買い物。でも帰りはなぜか大渋滞。でも逆の太田方面は空いてます。じゃあ、妻沼方面で夕食にしますか、ということで、縁結び通りにやって来ました。

妻沼の夜は早いのですが、縁結び通りの一角には夜営業をしているお店が並んでいます。ラーメンの「よか楼本店」さん、カレーの「ナマステ日本」さん、そしてたこ焼きの「河内たこ焼妻沼」さんです。

今回は「河内たこ焼妻沼」さんに立ち寄りました。21時まで営業されています。

d0389166_19460546.jpg
たこ焼き大(12個)にしましたー。店主さんがソースの種類(ソース、激辛ソース、醤油、塩、それらをミックスも可)とマヨの有無を聞いてくれます。今回は全て激辛ソースにしました。

激辛ソースは美味しい、美味しいけど半分すぎた辺りからボディーブローのように辛さが効いてきます(笑)。半分だけ激辛にすればよかったなあ。中はトロトロ、出汁が効いてます。夜に気軽にたこ焼きが買えるっていいなあ。近くにあったら通っちゃいそうです。

[PR]
# by cornersmile-kun3 | 2018-11-13 21:47 | ソースもの | Comments(0)

Cefalù (チェファル) 9

d0389166_20125485.jpg
ぱんだです。東秩父にみかん狩りに行った帰りににゃ、県道11号の槻川沿いにある、美味しいプリンやケーキがいただけるお店「チェファル」さんに立ち寄って小休止にゃ。

d0389166_20125580.jpg
サイクルラックも完備にょ。それだけじゃないにょにゃ、テラス席もあるからにゃ、サイクリストには立ち寄りやすいカフェだと思うにゃ。

ケーキやプリンはお持ち帰りができるにょにゃ〜。曜日によってはランチ、夏はかき氷もいただけるぞ。

d0389166_20125544.jpg
この日はにゃ、モンブランが2種類あったにょ。「モンブラン」と「和栗のモンブラン」にゃ。この日はりんごとパウンドケーキも付いて来たにょ。

ワクワクしちゃったにゃ。淹れたてのホットコーヒーも一緒に頼んだにょ。

d0389166_20125557.jpg
こちらはの「モンブラン」はフランス栗を使用とのことにゃ。上には栗が丸ごとのっていてにゃ、さらに中にも栗とクリームが入っているにょ。土台はスポンジでふわっとしていて、コクがありながらもどこまでも滑らかクリーミーにゃにょ。おいしかったにゃ。

d0389166_20125569.jpg
みどさんとぱんだは「和栗のモンブラン」をいただいたにゃ。土台はタルトでにゃ、サックリしていたぞ。外のマロンクリームは和栗のホクホク感と濃ゆい味がおいしいにょ。中には栗が丸々一個入っていてとっても贅沢にゃ。

添えてあるりんごも生クリーム付きのフルーツケーキもモンブランとの相性も良くってにゃ、満足だったにゃ〜。

こんな山里の中でこんなに美味しい絶品ケーキが食べられるのが、とても素敵にゃ。ぱんだ大満足にゃ〜。ここはプリンも美味しいにゃ、また寄りたいにゃ〜。

来年から定休日が金土に変更されるそうにゃ。ご注意ぞ。


[PR]
# by cornersmile-kun3 | 2018-11-12 19:57 | おやつ(洋菓子) | Comments(0)

d0389166_21551108.jpg
今年もミカン狩りのシーズンになったので、みどさん、ぱんだ、私の三人で、東秩父の大内沢へ行ってきました。

道の駅おがわまちさんで待ち合わせてスタート。快晴で絶好の自転車日和です。走行時期は11月上旬です。周囲は紅葉が始まっています。

d0389166_21551828.jpg
時間があるので、ゆっくりと走っていきます。東上線沿いの八宮(やみや)神社に参拝していきます。あまり知られていませんが、本殿の彫刻が素晴らしいのです。


d0389166_21552305.jpg
拝殿も随所に装飾の彫刻があり、見応えあります。

d0389166_21552740.jpg
すぐお隣には「青麻三光宮」、足の神様で、絵馬は下駄の形をしています。

d0389166_21553174.jpg
そして御本殿の彫刻。天保四年(1833)に再建。板倉町の雷電神社や妻沼の聖天山貴惣門を手がけて名工と謳われた石原常八主信の作。

d0389166_21561475.jpg
聖天様のような彩色はされていませんが、見事です。もう少し知られてもいいのにな、と思います。

d0389166_21561986.jpg
注連縄も変わってます。

d0389166_21562386.jpg
東上線と八高線が並行している区間。

東上線が来ました。

d0389166_21562801.jpg
昼食はみどさんのリクエストで飯田の里山の中にある和料理「史」さんで。牡蠣フライとカサゴ煮を堪能しました(記事はこちら)。

d0389166_21563362.jpg
県道11号は混むので旧道や農道中心に走っていきます。

d0389166_21563936.jpg
槻川沿いのケヤキ並木。

d0389166_21564423.jpg
安戸宿から畑や田んぼの中の道へ。

d0389166_21564998.jpg
道の駅和紙の里ひがしちちぶさんからそのまま槻川右岸を走っていきます。

d0389166_21582755.jpg
道は途中で終わり、こんな木の橋を渡って対岸の県道に移ります。落合交差点の近くです。

d0389166_21583289.jpg
落合交差点を過ぎると、ミカン狩りの幟がパタパタとはためいています。

d0389166_21583650.jpg
紅葉はあとちょっとで見頃というところまで来ています。

このカーブを曲がってすぐのところに二本木峠へ向かう道があるので、そちらに入ります。

d0389166_21584066.jpg
するとこのようなバナーがある急坂を上がります。

ここはいいトレーニングになります。しかも今回は26年前のヴィンテージMTBのバイオペース(シマノが昔出していた楕円チェーンリング)で上ります。

d0389166_21584558.jpg
向かいの居用集落。この付近は標高が低い谷筋よりも、標高が高い場所の方が気温が高い「逆転層」になっています。ミカンが育つ所以です。

d0389166_21584851.jpg
分岐に到着。どちらを選んでも、ミカン園に行くことができます。ちなみに現在も営業しているミカン園は4つのみです。

d0389166_21585280.jpg
私たちは毎年「見晴園」さんか「皇鈴(みすず)園」さんでお世話になってます。

今回は「見晴園」さんでお世話になります。

d0389166_21593947.jpg
ミカン園が広がる地域は、北側と東側に山があって冷たい風が遮られ、日当たりもいいのでポカポカです。暑いぐらいです。

d0389166_21594331.jpg
入園料は300円、一時間食べ放題、持ち帰りには別途ネットが必要で、大800円小600円です。どこのミカン園も共通です。

d0389166_21594797.jpg
大内沢のミカンは甘いだけのミカンではありません。小振りながら、果実らしく甘みも酸味もしっかり濃厚で美味しいのです。

さあ、食べるぞー。

その2へ続きます・・・

[PR]
# by cornersmile-kun3 | 2018-11-11 23:26 | 自転車(ツーリング2018) | Comments(4)

ボンジョルノ!

d0389166_21420833.jpg
「のらぼう菜」の芽が出ました。





[PR]
# by cornersmile-kun3 | 2018-11-10 21:52 | いきものバンザイ! | Comments(2)