人気ブログランキング |

d0389166_23581563.jpg
歴史的建造物でカフェタイム、小川町の玉成舎1階の「わらしべ」さんです。

小川町はまちなか散策をする人が増えたのですが、カフェなどのお休み処はとても少ないので、わらしべさんの通し営業は助かってます。

d0389166_23582433.jpg
新しくジェラートマシンを導入して好評のジェラートセットにしました。フレーバーは日によって変わるそうです。左はバナナココナッツ、右はミルクにニンジンピューレです。

d0389166_23583333.jpg
評判通り、口当たりが良くって美味しいですねー。バナナも自然な風味で濃厚なめらか。なのでもう少し食べたいです。お得なダブル設定に期待しちゃいます。

d0389166_23584134.jpg
セットのドリンクはアイスコーヒーにしました。サイフォンで淹れて氷で急冷したアイスコーヒーです。ガス式のサイフォンですが、お店の雰囲気に合ってますよね。深みがありながら優しい味のするコーヒーでゆったりできました。

d0389166_23585020.jpg
お店のすぐ横、五軒長屋や花水木通り方面へ向かう路地。

ここでお知らせ。5月23日(木)にEテレの古民家カフェを紹介する番組に、わらしべさんが出演されます。確か21時からです。


# by cornersmile-kun3 | 2019-05-20 22:31 | カフェ・喫茶 | Comments(2)

Hot屋 (ほっと屋) 7

d0389166_23514785.jpg
カレーが盛り上がる小川町の「カレー四天王」(私が勝手に呼んでいます)の一角、駅裏の線路沿い、小川高校並びの道沿いにある「Hot屋」さんでランチ。

この日は満席状態の盛況だったので、周辺を散策してから再び訪問しました。カレーメニューは概ね100円くらい値上がりしました。まあ、今までがお得過ぎたのですが。値上げしてもお客さんが増えてるのですからすごいです。もちろん禁煙です。

席によっては入口の窓から東上線と八高線が走っているところを眺めることができます。

d0389166_23515528.jpg
Hot屋さんのカレーは一から手作りの本格派。小麦粉を使わないグルテンフリーな薬膳カレーです。小川町のカレー屋さんはみんな全く違った個性のカレーなので面白いです。

新しい限定や季節のカレーにも積極的。「牛筋煮込みビーフ野菜カレー」「チキンオムカレー」がありました。毎回迷いまくりです。

d0389166_23520490.jpg
今日は「チキンオムカレー」と本日のランチ「鶏のみぞれ煮、カレー付き」にしました。

この日はサービスで鶏肉のさっぱり煮が振舞われました。これだけでご飯1膳いけます。

d0389166_23521354.jpg
チキンオムカレー、本日のランチ共通のサラダ。ポテサラ付きます。

d0389166_23522082.jpg
こちらはぱんだ注文の「チキンオムカレー」辛さ普通で。スープ、サラダ付きです。

d0389166_23522805.jpg
彩りもきれいですねー。青菜ものります。少し前までは伝統野菜「のらぼう菜」だったそうです。

d0389166_23523898.jpg
カレーはチキンたっぷり、スパイシーで重くない、でもボディがしっかりしていて深みがあり思わず「飲みたくなってしまう」カレー。オムレツはとろっとろで美味しい。これはツーリングのランチにぴったりですね。

d0389166_23524661.jpg
こちら本日のランチ「鶏のみぞれ煮」カレー付きを辛さ普通で。カレーはチキンとキーマが選べますが、チキンにしました。

みぞれ煮は衣に濃いめの味付けは染みて美味しい。こりゃ今回もご飯が進みまくりです。大根おろし、カボチャ、キノコ、ニンジンなどもたくさん入ってます。尚、おかずが充実しててご飯が足りないよーという方には大盛りと特盛りもあります。

こういった食堂の親しみのある美味しい定食がいただけ、そこにプラス100円で本格カレーが付いてしまうのですからハマッてしまいます。

d0389166_23525584.jpg
カウンター席の一角には京都のツバメソースが置いてあります。体験したい方は是非。



# by cornersmile-kun3 | 2019-05-20 22:27 | カレー・アジアン料理・民族料理など | Comments(0)

d0389166_23464169.jpg
小川町の増尾の槻川沿い、がっしりワイルドなうどんで魅了する「あそび」さんで昼食。思いのほか駅から遠くありませんので、まちなか散策でも徒歩で立ち寄れます。

サイクルラック2基設置でサイクリストはもちろん、ハイカーやライダーの立ち寄りも多いです。もちろん禁煙です。

期間限定の燕三条系肉うどんと、とりうどんはまだありました。去年のこの時期には登場していた冷汁うどんはまだでした。暑い日が少なく朝晩は冷えるので機運が盛り上がらないんだそうです。ただ、近日登場するそうです。

d0389166_23465053.jpg
きんぴら。オイリーで甘辛濃厚、ボリボリの歯応えが気持ちいい。うどんと一緒だとさらに美味しいのですが、うどんが来るまでに食べちゃいました。

d0389166_23465801.jpg
今日は定番の肉汁うどん中盛にしました。中盛は50円増しで400gです。

d0389166_23470634.jpg
つけ汁はこの迫力、相変わらずすごい。大振りのバラ肉が覆い、下には揚げとネギがたっぷり。出汁も魚介を中心にガッツリ香る、醤油濃いめ、これが美味しい。武骨なうどんを迎え討ちます。

d0389166_23471646.jpg
うどんは今回はかなりギュンギュン。小麦の風味と塩気を堪能でき、太くてワイルド、もにゅもにゅ噛んで味わう埼玉のうどんです。

# by cornersmile-kun3 | 2019-05-20 21:18 | うどん・そば・その他麺類 | Comments(0)

d0389166_21282998.jpg
今年のGWも、みなかみ町旧新治村まで走って来ました。今年は花粉症がひどく、ジムやプールも行けず、体調も悪く気管支炎もまだ治っていないので体力的にかなり心配でしたが、結果的には「走れば楽し」でした。

まあ、バテたら電車で帰って来ればいいので、とりあえず出発します。200キロ以上の行程ですがポタの感覚を忘れずに走って行きます。

まだ夜が明けたばかりの六堰。

d0389166_21284051.jpg
群馬県に入ります。雲が多くて太陽が出て来ないのでまだ薄暗いままです。

d0389166_21284942.jpg
世界遺産、田島弥平住宅。

d0389166_21285722.jpg
利根川自転車道に上がる前に島村蚕のふるさと公園でひと休み。

早速、かどやさんの堂平でチャージ。

d0389166_21290641.jpg
公園から自転車道に上がります。ここはちょうど島村の渡し付近。

しかし天気が心配。雨予報は無かったはずですが、風が無く空気も湿っぽい。雲もこんな感じでヤバげ。

d0389166_21291492.jpg
坂東大橋から眺める利根川。

d0389166_21292299.jpg
五料橋。その昔、付近には日光例幣使街道の関所がありました。

ここから先、自転車道は変化に富んだ走って楽しい道になります。

d0389166_21293186.jpg
毎年楽しませてくれる玉村町の根石運動公園の鯉のぼり。

d0389166_21294112.jpg
新緑の自転車道と利根川。

d0389166_21294995.jpg
大渡休憩所で二度目の休憩。トイレ、ベンチ、サイクルスタンド有り。いつもは赤城山の眺めがいいけど今日は見えません。

d0389166_21295965.jpg
ここまで距離58キロ、平均速度20.6キロのゆるゆるマシーン。これで本当にみなかみ往復できるんかいなペース。

体調はそれほど悪く感じないのですが、体力が落ちているのでペースがまったく上がりません。

d0389166_21300877.jpg
ここでいただきものの千葉のお菓子「ぴーなっつパイ」でチャージ。

d0389166_21301855.jpg
いつもの広い瀬で一枚。川が近いです。対岸は敷島公園。

d0389166_21302764.jpg
道の駅よしおか温泉さんのかざぐるま(風力発電機)があった所には、何やらモニュメントのようなものが。出来ればまた大きな風車を設置して欲しかったなあ。

d0389166_21303662.jpg
国道353号の大正橋、トラス橋です。ここはJRの橋と並行していて、撮る位置によってはSLがトラス橋を渡っているように撮れます。

利根川自転車道ですが、利根川沿いなのはここまで。

d0389166_21304881.jpg
渋川市のマンホール。日本の真ん中をアピール。

d0389166_21305869.jpg
利根川自転車道は今度は吾妻川沿いになります。

d0389166_21310768.jpg
吾妻橋の手前で国道353号に入り、そのまま中之条へ向かいます。

三国街道北牧宿。

d0389166_21311679.jpg
ここは路肩も狭くて交通量も多い上に幅寄せもされる、自転車にとっては難所と言える場所でしたが、きれいで広めの自転車通行可の歩道があってちょっと楽になりました。

d0389166_21312749.jpg
JR小野上駅と満開の八重桜。

d0389166_21313746.jpg
おお、家のサイズと一緒の、見事な長方形の樫ぐね。東側にあるのでやませ避けと目隠しも兼ねているのかな。

d0389166_21314692.jpg
信号待ちをしている所にちょうど道標が。「従是(これより)東村榛名 渋川原町○道」「市城 渡○」と彫られています。

d0389166_21315603.jpg
中之条の市城にあるサイカチの巨樹。サイカチとしては日本一だそうです。県の天然記念物。中之条の観光協会HPによりますと樹齢500年以上だそうです。

d0389166_21320538.jpg
サイカチはマメ科の植物なので木の下には巨大なサヤと種がたくさん落ちています。

d0389166_21321494.jpg
松見橋交差点。ここから坂を上がって中之条市街地に入ります。

その2へ続きます・・・



# by cornersmile-kun3 | 2019-05-19 23:36 | 自転車(ツーリング2019) | Comments(2)

ときがわ氷池ポタ 3

d0389166_08050065.jpg
採氷池跡を見学した後は、近くの東光寺を目指します。

d0389166_08051085.jpg
ちょいと上り返してすぐに到着。

d0389166_08051911.jpg
お寺の前の道の終点には見たことのあるMTBが・・・あれ、これはマディフォックスおじさんの自転車ではないですか!何十年前から奥武蔵エリアを走っていると、よくお会いした方です。まだモトクロッサーや暴走MTBの姿は無く、山や地域のことを知る人じゃないと山に入らなかった時代からです。

仕様は当時のまま。自転車はボロボロですが、チェーンのサビも無く整備もされていて現役。

おじさんとはお会いできませんでしたが、まだ走ってらっしゃることがわかって嬉しかったです。私も今ある自転車を長く大切に乗ろう。

d0389166_08052601.jpg
さて、境内に入ります。周囲は山なので芝生の平らな境内がとても広く感じます。そしてお堂も重厚な造り。1566年の開山だそうです。

d0389166_08053954.jpg
お賽銭箱の両脇にある、何やらなものが気になります・・・

d0389166_08054959.jpg
ガチャポン恋みくじ・・・厳かなお堂の前にこれを置くセンスにしばし言葉を失い脱帽。私もまだまだ人生修行が足りません。

d0389166_08055845.jpg
ガチャポン開運みくじ・・・こちらの方が初心者の私たちでも大丈夫かな。

d0389166_08061445.jpg
ということでぱんだがチャレンジ。ガチャポンを回す音が周囲の山々に響きます・・・。このユルいシュールな雰囲気に一瞬お寺にいることを忘れました。

d0389166_08062633.jpg
鐘楼と妙見堂、南無日蓮菩薩、そして庚申塔。

d0389166_08063752.jpg
菩薩の下には男根信仰子孫繁栄の道祖神。埼玉にはこういったものが少ないので怯んでしまう方もいらっしゃると思いますが、お隣群馬や他都県にはもっとたくさんあります。

d0389166_08064591.jpg
お堂の横の梅の木。

d0389166_08065647.jpg
小さな実がたくさん落ちていました。

d0389166_08070568.jpg
お堂のさらに上には釈迦堂があります。

d0389166_08071294.jpg
摩尼車(まにぐるま)がありました。回しながら「南無妙法蓮華経」と三回唱えると、自我偈(じがげ)を一巻読んだのと同じ御利益があるそうです。

d0389166_08072203.jpg
シャガもきれいに咲いていました。お寺に多い印象がありますね。こちらは形が非常に整っています。中国からやって来た外来種です。

d0389166_08072898.jpg
坂を下りて「こぶたのしっぽ」さんに到着。やった、ちょうどお客さんが途切れたところでチャンスです。でも、お店を出る頃には満席でした。東松山のやきとんイメージの「HIKIサンド」と「ジャンボンサンド」を堪能(記事はこちら)。

お店を出たら前澤屋さんのご主人とばったり。ちょっとだけ立ち話させていただきました。

d0389166_08073719.jpg
この後は翌日のロングライドのためのお菓子を買うため、玉川地区の中心地へ向かいます。ツーリングの補給食にぴったりのお菓子があるお店が3店あるのです。

八高線沿いの直線を走っていきます。

d0389166_08074567.jpg
最初は役場近くのお菓子処「前澤屋」さんでドームくんサブレなど(記事はこちら)

d0389166_08075412.jpg
2店目は「くりーむてぃー」さん、でもお休みでした。

西の空模様が怪しい・・・

d0389166_08080133.jpg
3店目は「かどや」さんでカドレーヌなど(記事はこちら)。

遠足前のおやつを買っている時の楽しさがあります。これで補給食は万端。後は道中補給。

d0389166_08081259.jpg
ひと市交差点にある二本木公園。ここには東屋とポンプ式井戸と玉川村の道路元標があります。

d0389166_08081913.jpg
「川の広場」の対岸の道を走ります。のんびりした風景に見えますが、対岸はバーベキューや川遊びの人でウジャウジャです。さすがGW。

d0389166_08082669.jpg
坪ノ内橋から外秩父方面。雨雲は発達していますが、こちらまでは来なそうだ。

d0389166_08083327.jpg
氷池も見られて、美味しいものもいただけて、修理後の試走も出来て、GWの混雑にも巻き込まれず、充実したポタでした。

走行距離:約27キロ。



# by cornersmile-kun3 | 2019-05-19 08:08 | 自転車(ツーリング2019) | Comments(0)

かどや(角屋菓子店) 11

d0389166_21451801.jpg
こちらも翌日のロングライドのために立ち寄りました。ときがわ町玉川のひと市交差点近くの和菓子屋「かどや」さんでお買い物。

和菓子はもちろん、注文を受けてから焼くだんごや、東松山の「ガレットの店」さんのガレットもあります。お隣に併設されているカフェ「楚々」さんはまだ休業中です。

d0389166_21452912.jpg
補給食が美味しいと元気が出ます。今回は「カドレーヌ。」のコーヒー、ゆず、いちご。そしてどら焼き「堂平」。堂平は弾力ある甘過ぎない生地と、たっぷりの餡がみっしりで絶妙なバランスで名作。

d0389166_21453841.jpg
「カドレーヌ。」は白あんベースの和風マドレーヌ。いちご味は新作。いちごの風味たっぷりで美味しいです。




# by cornersmile-kun3 | 2019-05-19 07:54 | おやつ(和菓子・洋風和菓子) | Comments(0)

d0389166_21042333.jpg
翌日のみなかみまでのロングライドに向けて、ときがわ町で補給食を購入、ということで、こぶたのしっぽさんに立ち寄った後、前澤屋さんへ・・・と思っていたら、こぶたのしっぽさんで前澤屋さんの社長さんにバッタリ・・・田舎は狭いっすね(笑)

お店には長めのサイクルラック。社長さんはサイクルフェスタの仕掛け人でもあります。いつもとても気さくに話しかけて下さいます。

d0389166_21043440.jpg
今回は栗どら、武蔵山塊、ドームくんサブレにしました。栗どらは勝手にぱんだに全部食べられてしまって分かりません(怒)。武蔵山塊は桂皮効いてる濃厚スイートポテト風で美味しい、ドームくんサブレは大きめサイズでボリボリいただけます。

d0389166_21100328.jpg
フライヤーをいただいたのでご紹介。6月2日に「第17回ときがわ花菖蒲まつり」が、ときがわ町役場本庁舎西側で開催されます。ちょとしたお店なども出ます。ツーリングやトレーニングの合間やランチ後の散策として是非。



# by cornersmile-kun3 | 2019-05-19 07:48 | おやつ(和菓子・洋風和菓子) | Comments(0)

ときがわ氷池ポタ 2

d0389166_12324281.jpg
あれこれ交換調整したので実際走ってみてちょっと不具合が出たので、川沿いのクローズドの道で調整します。

症状はフロントディスクブレーキのキャリパー(機械式)から「カンカン」という異音。最初、パッドに装着しているスプリングが外れて当たっているのか、と思いきや・・どうやらローターが偏心してキャリパーに天付きしている模様。

キャリパーを少し動かし、トルクスレンチでローターの位置を慎重に決めて、何とか当たらない状態にしました。

d0389166_12325052.jpg
さて、小腹が空いたので途中にある「こぶたのしっぽ」さんでホットドッグでも、と思ったのですが・・・サイクルラックも満車、店内も満席、最初に採氷池跡に向かいます。

d0389166_12325984.jpg
その前に雀川砂防ダム下に鎮座する日影神社にお参りします。

周囲は典型的な里山風景。

d0389166_12330829.jpg
見えて来ました。日影神社ですが、日差しがガンガン当たってます。ちなみに日影とはこの付近の地区名で、日影神社はその村社でした。

d0389166_12331619.jpg
拝殿は質素で社務所への通路が横付けされていますが・・

d0389166_12332653.jpg
本殿は小さいながらも蔵のような重厚な造り。

d0389166_12333304.jpg
狛犬さんはいませんでしたが、石灯籠が大きな天然石を配し立派。

d0389166_12334046.jpg
氷池へは、沢の上流を目指して、坂を上っていきます。昔ながらの中山間地域の集落を抜けて行きます。

d0389166_12334730.jpg
目指すは雷電山の麓の一番奥。

d0389166_12335683.jpg
採氷池跡に到着。民家はもうこの上にはありません。自転車はここまで。

棚田のように見える上の方に氷池(ひいけ)があります。

d0389166_12340466.jpg
ここは雷電山登山道入口の一つでもあります。歩く人はほとんどいませんが、モトクロッサーが荒らしてしまったためにゲートが設けられ、バイク・自転車通行禁止です。

d0389166_12341167.jpg
このように石垣で段差が造られています。

d0389166_12341995.jpg
両脇が高く盛られているので道は水が染みてぬかるんでいます。昔は軽トラも入れる道でした。

d0389166_12342747.jpg
棚の上に上がってみると・・・今でも採氷池の跡が四角くはっきりと判ります。

d0389166_12343678.jpg
すぐ近くには沢が流れていて、この水を引いていたのだと思います。

d0389166_12344527.jpg
もっと上から見たところ。中央付近の長方形が氷池跡です。大きさは測って来なかったのですが、目視でおおよそ5メートル×15メートルくらいだと思います。

d0389166_12345481.jpg
氷池から眺める下の集落。

d0389166_12350608.jpg
水深は結構浅めで、50センチは無いと思います。

埼玉はそれほど寒い場所という感じがしない方も多いと思いますが、特に朝晩は冷え、最低気温は熊谷よりも5度以上低い日はざらです。日当たりの悪い谷筋は昼間の温度の上がり方も鈍いのです。池は北東向きの谷筋に作られていることが多い気がします。

そして冬の晴天率の高さと降水量の少なさも氷作りに向いているのだと思います。人口の多い消費地も比較的近いですしね。天然氷作りが盛んだったのは江戸後期から明治期と比較的新しめです。ここはきっと昭和中期頃まで現役だったと推測します。

d0389166_12351260.jpg
今のところ標識など何もありませんが、地域の歴史掘り起こし的な解説などがあると、かき氷マニアや民俗学好きの人が見学に来るんじゃないかなあと思います。

ちなみに比企郡には他にもいくつか採氷池がありましたが、主な所では小川町の舘川ダム下、意外なところでは東松山の西友さんの駐車場付近などが挙げられます。

d0389166_12352045.jpg
バス停まで600メートル・・・でも心理的距離はもっとあるかな。すぐ近くの東光寺までは意外にも自転車コバトンのコースになってます。

その3へ続きます・・・



# by cornersmile-kun3 | 2019-05-18 19:16 | 自転車(ツーリング2019) | Comments(0)

こぶたのしっぽ 6

d0389166_10412019.jpg
ときがわ町玉川地区に採氷池跡を見に行った後、小腹が空いたので雀川砂防ダムへ向かう道の入口付近にある、ホットドッグや手作りハムのお店「こぶたのしっぽ」さんに立ち寄りました。

松郷から砂防ダムを走るサイクリストの支持も厚く、美味しいのはもちろん、お店の方も皆さん親切なので人気のお店です。

d0389166_10413033.jpg
県道からちょっと入った場所にあって看板も少ないのに、店内はお客さんでいっぱい。すごいです。イートインスペースもあるのですが満席、でもテラス席もあったり、近くには公園や道沿いにベンチもあるので食べる場所には困りません。

d0389166_10414083.jpg
出来上がりまでの時間は試食として自家製のハムやサラミなどが振る舞われます。都内のお店でしたらこれだけで500円くらいしちゃいそうですが・・・。これが楽しみという人も多いのです。

d0389166_10414945.jpg
今回はHIKIサンドと以前食べて美味しかったジャンボンサンドにしました。「半分に分けてお出ししましょうか」とお声がけ下さったのでお言葉に甘えます。

d0389166_10415936.jpg
HIKIサンド(右)の「HIKI」は「比企郡」の「比企」。東松山の名物「やきとん」イメージの豚のカシラのソーセージで、ちゃんと辛味噌が入っています。そこにイタリア風の自家製ソースがかかっていて新感覚。ツナマヨソースだそうですが、アンチョビとパセリが効いて美味しい。パンもそれに合う自家製。

実は私、東松山のやきとんはちょっと苦手なのですが、これは文句なしに美味しいです。そして埼玉の食材や文化を用いて美味しいものを作ろうという心意気に好感が持てます。

d0389166_10420741.jpg
ぱんだが持ち帰りでどうしてもと言うので「ラムレーズンクリームサンド」も。ラムレーズンたっぷり、クリーム濃厚、スルスルいただけちゃいます。こりゃ、本当に魔の味ですわ(笑)。

# by cornersmile-kun3 | 2019-05-18 11:29 | パン・ピザ・パスタ (埼玉) | Comments(0)

ときがわ氷池ポタ 1

d0389166_23120298.jpg
GW憲法記念日、前日いろいろ修理したりパーツを交換した自転車の試走も兼ねて、ときがわ町をゆるっと巡ってきました。旧玉川地区にある採氷池跡を目指します。

斉藤商店さんの自販機でひと休み。今日はネコたちはいませんでした。

d0389166_23121281.jpg
自販機当たってもう一本。うれしー。

d0389166_23122085.jpg
里山の縁と川に沿って、のんびりと走ります。

d0389166_23122827.jpg
雀川の渓谷を見下ろして鎮座する春日神社。団子投げのお祭りで有名です。

d0389166_23123608.jpg
湯郷玉川温泉さん近くの道。

d0389166_23124477.jpg
昼食はこの地域の禁煙そば屋のパイオニア、レジェンドが打つ地粉そばとニシンや大きなエビ天が名物の「与作」さんで(記事はこちら)。

d0389166_23125401.jpg
GW後は仕事が地獄になるのは分かっているので、罪を軽減するべく十王堂にお参り。

d0389166_23130304.jpg
十王堂の前の三叉路の真ん中には石灯籠があります。

d0389166_23131272.jpg
「奉燈阿夫利神社」と彫られています。

d0389166_23132313.jpg
文政八年、明治廿八年吉日と、二つの年号が彫られています。なぜかな、と思いましたが・・・

d0389166_23133192.jpg
「上玉川郷下五明講中」とあります。ここは玉川と五明の境、玉川郷と五明の人たちが雨乞い信仰の阿夫利神社に講を組んで順番にお詣りした時に奉納したものなのでしょう。

d0389166_23134101.jpg
十王堂の前の石段横にはいくつもの石仏石塔が並んでいます。庚申塔、弁財天、大黒天です。他に聖徳皇太子、地蔵菩薩、馬頭観音、そして一つ分からない石仏が・・・

d0389166_23134960.jpg
こちらです。赤子を抱いているので鬼子母神のようでもありますが、如意輪観音菩薩のようでもあります。そして頭上の髻(もとどり)にはどなたかいらっしゃいます。もうちょっと調べたいと思います。

d0389166_23135829.jpg
馬頭観音菩薩。よく見かけるぽっちゃり体型ではなく、とてもスリムで精悍なお顔立ち。

d0389166_23140694.jpg
お堂は開いてます。拝んでいきます。

d0389166_23141467.jpg
中には地蔵菩薩、右に閻魔大王、左に奪衣婆と、ちょっと変わった配置。怖さよりもシュールさが・・・。

d0389166_23142304.jpg
閻魔大王。

d0389166_23143014.jpg
奪衣婆。

d0389166_23143944.jpg
八高線沿いの道を雀川砂防ダム方面へ走ります。奥の山は雷電山。

d0389166_23144745.jpg
ちょうど八高線が来ました。

その2へ続きます・・・



# by cornersmile-kun3 | 2019-05-18 09:58 | 自転車(ツーリング2019) | Comments(0)

越生メカトラポタ

d0389166_22435031.jpg
GW真ん中ちょっと過ぎた辺り、早朝まで降っていた雨も上がり、天気が回復したので、越生経由でケロ山坂戸方面をポタして来ました、と言いたいところでしたが・・・メカトラで越生までとなりました。

d0389166_22435918.jpg
ようこそ!ときがわ町へ。

d0389166_22443349.jpg
早いところでは田んぼに水を張っています。この辺の田んぼはまだ小麦畑のところが多いですね。

d0389166_22444599.jpg
最近は休耕田や耕作放棄地が目立つので水が張ってあるとホッとします。カエルも鳴いてます。

d0389166_22445334.jpg
越生町に入ります。新緑の湿地帯。

ここで手元から「ぶにっ」と鈍い音。あらら、シフトチェンジ出来ない・・・シフトワイヤが切れてしまったようです。

d0389166_22450017.jpg
久しぶりにシロクマさん。到着した時は自転車の置き場が無いほどでした。さすが聖地。ハイカーや車の観光客も次々と訪れます。

大好物のシナモンロールなどなどをカフェスペースで堪能(記事はこちら)。

d0389166_22451163.jpg
さて、シロクマさんを出発したものの、どうしましょ。

大きなリュックには予備のシフトワイヤも携帯しているのですが、今日は近場ポタ用の小さめリュック。パンクやチェーン切れ、ブレーキワイヤやブレーキパッドは直せるものの、シフトワイヤは切れても致命的ではないので・・・

とりあえず越生内でシフトワイヤを調達しましょう。

d0389166_22451934.jpg
渋沢川沿い。ここはカワセミに出会えます。

d0389166_22470163.jpg
八高線沿い。

d0389166_22471195.jpg
春日神社。

d0389166_22471931.jpg
とりあえずカインズホームさん。シフトワイヤぐらいはあるだろうとタカをくくっていたら・・・えっ、無い?無いの。

d0389166_22472841.jpg
じゃあ、越辺川の中央橋を渡って中心市街地へ。

ワイヤが切れて一番重いギヤに落ちた状態なので重い重い。でもローノーマルだと漕いでも漕いでも進まなそうなので、それよりはいいかな。


d0389166_22473686.jpg
地蔵横丁。最近はあちこちに石で造った立派な案内が設置されています。

d0389166_22474515.jpg
浦和地方法務局越生出張所跡。

d0389166_22475397.jpg
駄菓子屋さんの並びにお店?バイク屋さん?自転車屋さん?

音楽は流れてきますが、呼んでも誰も出てこないので、次を探します。確か県道沿いに1店・・・

d0389166_22480254.jpg
途中で、役場近くの「里の駅・おごせ」さんでひと休み。こちらにはサイクルラックがあります。「たんぽぽ」さんというカフェスペースもあります。

しばらく来ない間に中のレイアウトがずいぶんと変わっていました。

d0389166_22481141.jpg
越生は現在ハイキングのまちとして売り出してますが、こうして自転車も引き続き気にかけてくれてくれているのはありがたいです。

この日はハイキング大会があったようで、五大尊のツツジ周辺も含めて越生は賑やかでした。

d0389166_22482370.jpg
シフトワイヤ切断はタイコの根元付近から。ま、日頃の整備不良が招いた結果でしょう。加えてシフトチェンジを頻繁に行う方なので、一番先に痛みが出たのでしょう。

d0389166_22483276.jpg
県道沿いの自転車屋さんに到着するも・・・開いていませんでした。GW10連休は難しくていろいろ読めません。

お店の向かいは・・・なんだろ、これ。触れて大丈夫・・・かな。

シフトワイヤが手に入らなかったので越生で引き返すことにします。走るところはたくさんあるのですが、ショップは少なくて苦労します。

d0389166_22484198.jpg
ちょうど八高線。

d0389166_22485294.jpg
今日は平日ダイヤ?それとも休日ダイヤ?

休日だよね。

d0389166_22490392.jpg
別の日に立ち寄る予定だった、ときがわ町のパン屋さん2店に寄って帰ることにします。

最初は坂をゴリゴリ上がって「丘の上のパン工房ARAI」さん。でも、あれ?

d0389166_22493388.jpg
通常通り、水木お休みでした。曜日感覚無くなってきた。

d0389166_22494280.jpg
ちょうど出かける前のご主人とばったり「座って休んでいってよ」。お言葉に甘えてリアルゴールドでひと休み。

d0389166_22494987.jpg
絶好の自転車日和になりました。メカトラが悔やまれます。

d0389166_22495744.jpg
2店目は「森の家」さん。やった、開いてます。これから家に帰って自転車いじらないといけないので夕食用のパンと、朝食用のパンを購入。無事美味しいパンが手に入ったので、ちょっと気持ちは上がりました(記事はこちら)

この後、自宅で修理。ついでにあれこれ一気に交換して微調整に苦労したので夜になってしまいました。私は自転車屋さんにはなれないなあ。

d0389166_22500760.jpg
たんぽぽさんで購入した梅マドレーヌとゆずマドレーヌ。そしてパンダクッキー。ツーリングの補給食として美味しくいただきました。


# by cornersmile-kun3 | 2019-05-17 23:17 | 自転車(ツーリング2019) | Comments(2)

オリンピックパン店 2

d0389166_22510493.jpg
今年のGWも中之条経由で大道峠を越えて、みなかみまで走ってきました。

d0389166_22511274.jpg
来年は東京オリンピックが開催されますが、中之条町にはひと昔前の東京オリンピックを思わせる昭和のパン屋「オリンピックパン店」さんがあります。

わざわざ中之条経由にしたのは、こちらのお店に立ち寄りたかったからと言っても過言ではありません。

d0389166_22511906.jpg
この昭和の佇まい、シビれます。今年もこちらで朝食です。朝9時からオープンしてます。店内も昭和レトロで、お店の方も親切です。

d0389166_22512826.jpg
お店の前のベンチでいただきます。埼玉から自転車でやって来たということでホットコーヒーを出して下さいました。恐縮です。

目の前は四万温泉や沢渡温泉方面へ向かう国道353号線。行き交うバスや車は「あー、ここにパン屋さんがあるのかー」といった感じで通っていきます。中之条の商店街は歩道の他に路肩が車一台分の幅があるので立ち寄りやすいです。

d0389166_22513410.jpg
前回美味しかったので今回も「ピーナッツクリームサンド」。パンは柔らかしっとり。ピーナッツクリームは色は白くてなめらかなのですが、ピーナッツ感がしっかりあって不思議。自転車の立ち寄りでも口の中の水分が持っていかれないのでスルスル食べられちゃいます。

サンド系は5種類くらいありますが、最初はこれがおすすめです。

d0389166_22514061.jpg
パニーニ。ハム、チーズ、トマト、レタスに塩気のあるソースがたっぷりジューシーで美味しいです。ピーナッツクリームサンドとパニーニはお替りしちゃいました。

d0389166_22514888.jpg
オリンピックパンさんはカステラも名物でケーキ類も数は多くありませんが並んでいます。こちらはシュークリーム。お値段100円ちょっととお手頃。

d0389166_22515507.jpg
中はホイップクリーム系。でもなめらか。コクがありながら軽い食感で美味しい。好みのタイプ。

ひと足早いオリンピック、堪能しました。大道峠を越える体力と気力をチャージしました。次は中之条ポタの時に立ち寄りましょう。

d0389166_22520551.jpg
お店の斜向かいにある「中之條道路元標」。中之条の「じょう」の字が「條」だったんですね。案内によりますと、吾妻郡の他の町村の道路元標は木材で造られたので、郡内に残っているのは石材で造られたこれ1基のみなんだそう。


# by cornersmile-kun3 | 2019-05-16 21:34 | パン・ピザ・パスタ(群馬・長野・栃木) | Comments(0)

d0389166_23143656.jpg
ときがわ町旧玉川地区にて。

今、天然氷がもてはやされていますが、比企郡も寒いところなので、昔は東松山市や小川町でも氷の切り出しが行われていました。いまでもときがわ町には天然のスケートリンクがお目見えします。

# by cornersmile-kun3 | 2019-05-15 23:18 | 自転車のある風景 | Comments(0)

d0389166_21152483.jpg
小川町郊外ののどかな里山の中にあるピザ屋「のこのこ」さんでランチ。現在ランチは800円で営業時間は11〜15時。お店の裏は鎌倉街道。

d0389166_21153357.jpg
のこのこさんもシロクマさん同様にサイクリストの聖地的存在で、お店を目指して遠くから自転車がやって来ます。自転車だけでなくバイクの人や、車でやって来る年配の方も多いのです。店内がフレンドリーで和やかな雰囲気なのも魅力。

マスターご夫婦はついに自転車再開されるそうです。

d0389166_21154082.jpg
今回もランチ(ピザ、パスタ、コーヒー)にしました。ちなみにピザ単品でも頼めます。

d0389166_21154735.jpg
ピザは薄生地にチーズとろっとたっぷり、ソーセージやサラミ、ベーコン、きのこも入って具だくさん。美味しいっすね。

d0389166_21155454.jpg
コーヒーはアイスコーヒーにしました。私、今コーヒーが制限されていて一週間に一度しか飲めないので味わって飲みます(笑)

d0389166_21160116.jpg
そしてパスタ、この日はシーフードトマト。こちらもピザ同様に具だくさん。

今回もゆったり美味しくいただきました。



# by cornersmile-kun3 | 2019-05-14 22:53 | Comments(2)

森の家 10

d0389166_22050276.jpg
GW中盤、ときがわ町玉川地区にあるパン屋「森の家」さんに立ち寄りました。パンの一部は「ふれあいの里たまがわ」さんにもありますが、お店には親しみやすい懐かし揚げパンから調理パン、菓子パン、日常使いのパンなど色々並んでいます。

サイクルラックとベンチもあり、ドリンクも売っているので、ちょっとひと休みできます。隣は人気の弁当屋「ちゃちゃまる」さん、そのお隣は「ラーメンショップ」さんで、今や不動の定番3店になってます。

d0389166_22051332.jpg
塩パンとチーズフランス。塩パンは皮がしっかりして中はむっちりしっとり、ほどよい塩加減。チーズフランスはキューブチーズがゴロゴロ入って満足。

d0389166_22052163.jpg
名前忘れましたが、玉子がのったポテサラのパンとソーセージサンド。どちらも初めて食べました。ポテトのパン、美味しいなあ。ポテトの食感と味付けがパンとよく合ってます。

d0389166_22053109.jpg
クラフトパンと三種のフロマージュだったかな。こういったちょっと朝食を豊かにしてくれる本格派のパンがあるのがありがたいです。食パンも美味しいので買いたかったのですが、積載能力の関係で断念。

揚げパンにも後ろ髪ひかれましたが・・・健康診断終わったら買いに行こう(笑)


# by cornersmile-kun3 | 2019-05-14 22:22 | パン・ピザ・パスタ (埼玉) | Comments(0)